FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08/04(Mon)

684を貼ってみた。

gika684.jpg
「ギカ」が月刊誌でダメだったので週刊誌に持って行ったら編集さんに
「さすがにカケアミだけで描いていては作画時間がヤバいのでは」との事だったので
服とかにトーンを試しに貼ってみた絵です。

トーンはレトラの684。
「砂」と呼ばれてるトーン。
だったはず。
あんまりトーン使わないので自信がありません。

gika684@2.jpg


スポンサーサイト
17:19  |  ギカ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●質感

トーンを貼ったのですね。
お洋服の感じがつるつるした感じ。
手書きには出せないこの感じですね。
すべてカケアミだと作画、たしかに大変だと思いますが
でもやはり、総手描きのカケアミの玉茶川先生を期待してしまいます。
でもでも先生のおめめや肩こりなんかも心配です。
ムーピー | 2008.08.04(月) 17:39 | URL | コメント編集

●2/3と戦う

ムーピーさん、こんにちは!!

カケアミで描くのは時間がかかるけれど大変ではないですよぅ。
しっかり下準備をした事が一つずつ、確実に色を持つ瞬間は
とてつもない快感なのですよ。あぁ・・・

でもでも。

漫画を仕事にするという事は
時間と対決するという事が2/3以上をしめると思います。

時間との戦いに勝ちながら自分の世界も表現する。
それが、自分の漫画を描く、一つのテーマのような気がします。

なんつって。


玉茶川マナル | 2008.08.06(水) 04:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tamatyagawa.blog87.fc2.com/tb.php/88-ff350576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。