FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/01(Mon)

空の下のマッカラン (全8ページ)

mac.jpg
    ↑<1>
mac2.jpg
    ↑<2>
mac3.jpg
    ↑<3>


mac4.jpg
    ↑<4>


mac5.jpg
    ↑<5>

mac6.jpg    ↑<6>

mac7.jpg
    ↑<7>

mac8.jpg

玉茶川が持ち込みをしたのは「ハヤ子」が初めてで、
新人漫画賞をもらったのもハヤ子が初の事でした。

アフタヌーン四季賞の準入選になんとか滑り込んだハヤ子。
その時は二本組で出してました。
一つは単行本第二巻にも収録されてる「緑色した夢のあと」というアブサンという酒を扱った話で、こっちは雑誌にものっかりました。
もう一つのこの薄墨で描いた「空の下のマッカラン」はどこにも収録されてないし載ってないのですが四季賞審査委員長をしていらした池上遼一先生は「空の下のマッカラン」を評価してくれてたみたいです。

今、見ると前出の「ブッカーズカラー」の焼き直しだなぁと思いました。
でも、やはり、空の下で飲むウィスキーは特別な物がある気がするのです。
何度でも描いてみたいテーマです。

どこにも載る事のなかった、この話にわざわざ写植貼ってくれていた当時の担当編集さんに
感謝。
スポンサーサイト
00:22  |  ハヤ子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●好きなんだな~。

いやぁ。すごくつたわりますね。お酒が本当に好きなんだな~って。
モノクロなのに、お酒の色、空の色が感じられて素敵です。
ながつき | 2008.09.01(月) 23:11 | URL | コメント編集

●これもイイですっ!

このお話しもお酒の綺麗さをステキに表現していて
やはり、何度でも描きたいソウルテーマだとゆうことが伝わってきます!
このハヤ子チャンの顔に大人な色気を感じました。

またたび | 2008.09.02(火) 19:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://tamatyagawa.blog87.fc2.com/tb.php/111-82f8d0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。