10月≪ 2011年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/02(Wed)

蔵歌票

スキャン 1

にんにルーム2

にんにルーム3



歌人の、雪舟えま(ゆきふね えま)さんの第一歌集『たんぽるぽる』の同人誌を作るとのことで、
玉川は蔵書票にちなんだ『蔵歌票』なるものを勝手に
考案したりなんかして、描かせていただきました。

『第10章 おおいなるうめぼし』 の25首、全てを描きましたよ。

蔵歌票とは・・・


 歌人の方が詠まれた歌を自分の体の中に入れた時、
自分しか持つことのできないイメージが膨らみ弾けます。

 この、個人的な歌への想いを目に出来る形で記憶させる方法はないものかと
思案したあげく、玉川が勝手に作ったのが「蔵歌票」です。

 愛蔵書に所蔵本であることを示す紙片「蔵書票」。
 それからもじって大切な歌との間に生まれた繋がりを留め示すのが「蔵歌票」。


みたいな気持ちで作ってみました。
蔵歌票を描いたことで、雪舟えまさんの歌達と、一つになれた気がしました。

蔵書票には決まりがあるけれど、蔵歌票にも何か決まり事をつくろうかと考え中です。


レトロ印刷というガリ版のような版画風の絵に初めて挑戦してみました。
ただ、カケアミが苦手な印刷という事でしたので、色面での絵作りとなりました。
蔵書票を作るときは、みっちりカケアミ入れられるようにしたいです。




スポンサーサイト
09:30  |  文学フリマ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。