08月≪ 2008年09月 ≫03月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.09/01(Mon)

空の下のマッカラン (全8ページ)

mac.jpg
    ↑<1>
mac2.jpg
    ↑<2>
mac3.jpg
    ↑<3>


mac4.jpg
    ↑<4>


mac5.jpg
    ↑<5>

mac6.jpg    ↑<6>

mac7.jpg
    ↑<7>

mac8.jpg

玉茶川が持ち込みをしたのは「ハヤ子」が初めてで、
新人漫画賞をもらったのもハヤ子が初の事でした。

アフタヌーン四季賞の準入選になんとか滑り込んだハヤ子。
その時は二本組で出してました。
一つは単行本第二巻にも収録されてる「緑色した夢のあと」というアブサンという酒を扱った話で、こっちは雑誌にものっかりました。
もう一つのこの薄墨で描いた「空の下のマッカラン」はどこにも収録されてないし載ってないのですが四季賞審査委員長をしていらした池上遼一先生は「空の下のマッカラン」を評価してくれてたみたいです。

今、見ると前出の「ブッカーズカラー」の焼き直しだなぁと思いました。
でも、やはり、空の下で飲むウィスキーは特別な物がある気がするのです。
何度でも描いてみたいテーマです。

どこにも載る事のなかった、この話にわざわざ写植貼ってくれていた当時の担当編集さんに
感謝。
スポンサーサイト
00:22  |  ハヤ子  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |