03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/31(Thu)

東京読書『白いページ』(奥多摩)  全12ページ

1ページ目↓
silo40.jpg
3ページ目↓                              2ページ目↓
白いP-ジ23
5ページ目↓                              4ページ目↓
白p5,4
7ページ目↓                              6ページ目↓
白いp67
9ページ目↓                              8ページ目↓
白いページ89改

11ページ目↓                             10ページ目↓
白いp1011
12ページ目↓
白いぺ-じ12改

これは「東京読書」という1話12Pの短編シリーズのネームです。
東京のそれぞれの場所でそれぞれの人の本をめぐる話でした。
4話描きました。

「白いページ」は大好きな作家の開高健さんのエッセイ。それをもとにしてこの話をつくりました。
奥多摩となっていますが、心の中のイメージとしては母方の田舎の高知・田井です。
仕事でおばあちゃんのお通夜とお葬式に行けなかったのが、ずっと心にひっかかってて、
田井とおばあちゃんへの玉茶川なりの気持ちを描いたつもりです。

描き上げた後、悲しくもないのに、涙があふれて止まらなくてびっくりしました。
姉に話すと、「それはおばあちゃんが喜びゆうがよ」と言ってくれました。
今でも不思議に思う出来事でした。
スポンサーサイト
00:24  |  ネーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。